スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ボーダーコリー豆知識
2010 / 04 / 11 ( Sun )
今日はちょっと長いボーダーコリー豆知識をのせてみます。
興味のある人は読んでみて下さい。ネットで検索してたら出てきました。


1.ボーダーコリーの由来   ボーダーコリーの由来は、生地がスコットランドとイギリスの境界付近だったことと羊を羊飼い
 の方へ誘導する黒い牧羊犬から、ボーダーコリーとなったようです。
 ”ボーダー”=境界、”コリー”=黒い牧羊犬 2.ボーダーコリーの毛色   ブラック&ホワイト、レッド&ホワイト、ブルー&ホワイト、トライカラーやブルーマール&タンな
 どホワイト以外&ホワイトの2色の組み合わせで、たくさんの毛色があります。
 そして、白が全体の50%以上を占めてはいけないようです。 3.頭の賢さ   IQが一番高いと多くの学者から言われていますが、迷路に入った時にその素晴らしさが発揮
 されるそうです。
 他犬種は、さえぎっている壁を倒して出ようとしたり、諦めてしまったりするそうですが、ボーダー
 コリーは元のところに戻って他の方向を探して、少しずつ出口に近づいて最終的には出口に辿
 り着くそうです。(是非、犬用の迷路があれば、試してみたいものです)
 よく本に書かれているように、自分で考えてそれを行動にうつすことが出来るといった犬種なの
 で、飼い主に怒られないように考えて行動する場合もあります。
 例)引出しを開けて、散らかして怒られた。 そして閉めると誉められた。 この状況から主人が
   いない時に引出しを開けて散らかし、そして散らかしたものを集めて引き出しに入れてから
   閉めることを覚えてしまったようです。 4.ボーダーコリーにもタイプがいろいろ   他の犬種にも毛の長さが違うものや容姿が少し違う犬種がいますが、ボーダーコリーも3タイ
 プに分かれます。
 ドックショーに出す”ショー・タイプ”とフリスビーやアジリティーで活躍している”フィールド・タイプ”
 、そして牧場で仕事をする”ワーキング・タイプ”に分かれます。容姿である程度分けられても、
 一概にはフリスビー向き、作業向きといった分け方は、自分自身当てはまるんだろうか?と少々
 疑問に思いますが、本にそのようなことを記述されていました。
 ショー・タイプは、ご存知と思いますので、”フィールド・タイプ”と”ワーキング・タイプ”の違いにつ
 いて、以下に書きます。
 〇”フィールド・タイプ”     外見は小柄で、体重も軽めで、性格的にはオーナーに忠実でテン
  (ショータイプの細身)   ションが高く、瞬時に行動に移せる優れた運動能力を備えています。
 
 〇”ワーキング・タイプ”    牧羊犬としての作業能力を優先するため、個体差が大きい。
  (毛がスムース)      ファーマーに忠実で、よく働き、筋肉質な体系をしています。あと、如
                  何なる天候でも耐えられます。 5.ハーディング本能   ボーダーを飼っている方なら色々と当てはまる節が多々あるのではないかと思いますが、ボー
 ダーだけの癖なのでしょうか?
 まず物をやたら集めてしまう、あと動くものにすごい反応を示す。それなら良いが、動くものを追い
 駆けて、前に回り込んでしまう(事故につながる可能性が大です)、このような癖が6ヶ月くらいか
 ら現れ始めます。
  実際に私が体験したことですが、近くの川沿いの道路を車で走っていると、前方200m程先を
 走っていた車が急ブレーキを踏んでいました。なんか白黒のボーダーに似た犬が出てきたようで、
 それを避けるために急ブレーキをしたように見受けられました。そんなまさかと悠長に運転しなが
 ら、うちの車めがけて白黒の犬が急に出てきたので、自分も急ブレーキを踏みました。
 どこの犬だ!と見ると前にボーダーコリーが立ちふさがっているではありませんか。
 そのボーダーはうちの車の匂いを嗅ぎながら、1周したところでまた前を塞ぐ始末で、危ないので、
 マックのリードで繋いでしまおうかと思い、ドアを開けたところ、飼い主らしき人物が犬の名前を呼
 び、凄い勢いで家に消えて行ってしまいました。どーやら、引越し準備をしていたようで、その家の
 ドアが開けっ放しの状態で、通過する車を見つけては、ハーディングしていたようです。
  我が家のマックも全力で一緒に走ると、自分を追い越して前に廻り込んで、上着の袖口から肘
 付近にめがけてジャンプしてくるありさまで、ひとのことを羊と勘違いしていんじゃないの?っと思う
 ことがよくあります。うちの子供が走る時は、背後にぴったり付いてバンビのようにジャンプしながら
 速く走れ!って言わんばかりに、影のようになかなか前に出ないのですが、目標物のスピードが
 違うからでしょうか?

さて久しぶりのアネラロノです。
ロノに妹のカチューシャをしてみました。
IMG_0206.jpg
アネラ姉さんにもやってみました。
IMG_0203.jpg
いつ見てもかわいい二人飼い主バカです


スポンサーサイト
20 : 47 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
部活
2010 / 04 / 10 ( Sat )
今日ぶかつに行ったらS君とH君が「早くブログ更新しろよーーーーー」みたいな事を言ってきたので久しぶりに更新します。
画像をのせたかったけど今日はめんどくさいので明日しま~す
きょうはもう寝ます!!
                     
21 : 41 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。